今朝のLINKED通信〈2021年7月26日号〉

新型コロナ対策、食事やカラオケの前に緑茶をどうぞ。

2021.07.26243 views

今朝のLINKED通信

緑茶

新型コロナ対策、食事やカラオケの前に緑茶をどうぞ。

新しい視点から、新型コロナウイルスの感染予防を見直すシリーズ。
今日は、緑茶の効果をおさらいしましょう。

続きを読む閉じる

緑茶のカテキンが口内のウイルスを不活化。

緑茶に含まれるカテキンには、高い抗ウイルス作用や抗菌・殺菌作用があります。

京都府立医科大学大学院の研究グループは、お茶に含まれるカテキン類がウイルスを不活化する(感染能力を失わせる)ことを見出し、伊藤園中央研究所との共同研究を開始。

茶カテキン類が新型コロナウイルスのスパイクたんぱくに結合し、細胞への感染能力を低下させる効果があることを確認したそうです。

マスクを外して声を出す前に緑茶を1杯。

同研究グループは引き続き、臨床研究を進めるということです。

たとえば飲食店などで、マスクを外したらまずお茶を含み飲みする(10秒間程度口腔内全体にお茶をいきわたらせてから飲む)ことにより、症状のない感染者から周りの人への感染が減らせる可能性があるということです。

また、仙台医療センターの西村秀一先生も、「カラオケで歌う前に、緑茶を1杯、口の中でぶくぶくするような感じでゆすいで飲む」ことにより、ウイルスを洗い流す効果が期待できるといいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

身近な緑茶、いいタイミングで積極的に飲むようにしたいですね。

■詳しくは、京都府立医科大学【論文掲載】『茶カテキン類による新型コロナウイルス不活化効果を試験管内の実験で確認(京都府立医科大学と伊藤園の共同研究)(2021年6月15日)』へ

■詳しくは、国立病院機構 仙台医療センター・ウイルスセンター長 西村秀一著 (幻冬舎)『もうだまされない 新型コロナの大誤解』へ

閉じる

<Beyondコロナ>コロナ禍でも気をつけるべき病気

その他の記事はこちら

今週のLINKED通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
(各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>