今朝のLINKED通信〈2021年7月21日号〉

新型コロナ対策、うがいを習慣に取り入れよう。

2021.07.21223 views

今朝のLINKED通信

うがい

新型コロナ対策、うがいを習慣に取り入れよう。

新しい視点から、新型コロナウイルスの感染予防を見直すシリーズ。
今日は、うがいの効果について見ていきたいと思います。

続きを読む閉じる

ヨード液(イソジン)でのうがいは有効。

家に帰ったら、「うがい、手洗い」。

小さい頃によく言われていた健康習慣ですね。

うがいは風邪や感染予防に効果的。

うがいをすることで、口腔内やのどの粘膜についたウイルスを、すっきり洗い流すことができます。

とくに消毒作用のあるヨード液(イソジン)でのうがいは有効です。

口の中のウイルス量を減らしておけば、感染しても重症化する確率は減らすことができます。

適度な回数であれば、鼻うがいも効果的。

ウイルスを吸い込むところの多くが鼻であることを考えると、鼻うがいを組み合わせるとさらに効果的です(ドラッグストアで、鼻うがい専用の商品が売られています)。

ただし、やりすぎると鼻の中の常在細菌が死滅し、かえって毒になることもありますから要注意。

「今日は人混みの場所で長く過ごした」など、感染リスクを感じた日に、鼻うがいをプラスするようにしましょう。

■詳しくは、国立病院機構 仙台医療センター・ウイルスセンター長 西村秀一著 (幻冬舎)『もうだまされない 新型コロナの大誤解』へ

閉じる

<Beyondコロナ>コロナ禍でも気をつけるべき病気

その他の記事はこちら

今週のLINKED通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
(各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>