今朝のLINKED通信〈2021年7月9日号〉

新型コロナワクチン「ブースター接種」って何?

2021.07.093,455 views

今朝のLINKED通信

ワクチン接種

新型コロナワクチン「ブースター接種」って何?

先日、新型コロナウイルスワクチンの聞き慣れない言葉として、
「ブレイクスルー感染」の意味を確認しました。
今回は「ブースター接種」という言葉について確認したいと思います。

続きを読む閉じる

ブースター効果(追加免疫効果)を狙うためのワクチン接種。

ブースター(Booster)は英語で「増幅器」などの意味。

予防接種においては、体内で1度つくられた免疫機能が、再び抗原に接触することで、より免疫の機能が強まることを、「ブースター効果(追加免疫効果)」といいます。

免疫機能を担う免疫細胞は、一度侵入した抗原を記憶しているため、記憶にある抗原が再度侵入したときは、より強力な抗体をつくり出そうとするのです。

イギリスでは9月からブースター接種をスタート。

新型コロナワクチンにおいても、3回目のワクチン接種を追加することで、接種後に低下した免疫効果を再び押し上げることが期待されます。

イギリスでは9月からブースター接種が始まる予定。

まず70歳以上の人、介護施設の入居者、新型コロナの重症化リスクの高い持病のある人、医療従事者などからスタートして、50歳以上のすべての人を対象にしていく計画です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新型コロナワクチンは、具体的にどのくらいの期間、免疫力が持続するかはまだわかっていません。

ゆくゆくは日本でも、3回目のブースター接種が必要になるかもしれません。

■詳しくは、毎日新聞『医療プレミアム「免疫を強化するブースター効果(2020年5月6日)』へ

閉じる

<Beyondコロナ>コロナ禍でも気をつけるべき病気

その他の記事はこちら

今週のLINKED通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
(各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>