今朝のLINKED通信〈2021年7月6日号〉

新型コロナ「ブレイクスルー感染」って、どんな感染?

2021.07.069,825 views

今朝のLINKED通信

コロナ

新型コロナ「ブレイクスルー感染」って、どんな感染?

新型コロナウイルス感染症の広がりとともに、聞き慣れないカタカナ用語を見聞する機会も増えてきました。
その一つ、「ブレイクスルー感染」とは何でしょうか。

続きを読む閉じる

ブレイクスルーは「突破・突破口」の意味。

ブレイクスルー感染は、ワクチンを接種した後に、新型コロナに感染すること。

ブレイクスルー(breakthrough)は英語で、突破、突破口などの意味。

「ワクチン接種という防壁を突破して感染する」のが、ブレイクスルー感染なのです。

アメリカではブレイクスルー感染が1万件超。

米疾病対策センター(CDC)では、4月30日時点のアメリカでのブレイクスルー感染の報告数を発表しています。

これによると、2021年1月1日から4月30日までにワクチン接種を完了した米国人は約1億100万人。

このうちブレイクスルー感染は合計1万262件だったそうです。

1万件超と聞くとびっくりしますが、接種人数から見れば、ブレイクスルー感染件数は極めて少ないことがわかります。
※この調査におけるブレイクスルー感染は、米食品医薬品局(FDA)が承認したワクチンの接種を完了してから14日以上が経過した後に、新型コロナウイルス検査で陽性反応が出たケースを指します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この調査報告から、ワクチンは100%有効ではないが、高い確率で感染を防ぐ効果があることことが見えてきますね。

■詳しくは、ニューズウィーク日本版『ワクチンを打っても防げないブレイクスルー感染が米で1万件(2021年5月27日)』へ

閉じる

<Beyondコロナ>コロナ禍でも気をつけるべき病気

その他の記事はこちら

今週のLINKED通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
(各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>