今朝のLINKED通信〈2021年7月5日号〉

海の安全を守る人のために、耐水マスクが登場。

2021.07.05225 views

今朝のLINKED通信

マスク

海の安全を守る人のために、耐水マスクが登場。

前回、お伝えしたように、今年の夏の海開きの状況は、まだどうなるかわかりません。
でも海水浴場が開設されれば、必ず必要となるのが、ライフセーバー(水難救助員)の人たち。
海やプールで活躍するライフセーバーにとって、待望のマスクが開発されました。

続きを読む閉じる

救助者が感染している可能性も。

ライフセーバーは、万一救助者がコロナウイルスに感染している可能性を考え、救助時もマスク着用が求められています。

しかし、一般的な不織布マスクや布マスクは、海上や浜辺で使用するには耐水性が低く、息苦しさにも問題がありました。

水に強く、息苦しくない。「耐水マスク」。

今回、開発されたマスクは、耐水性の高い素材を使用。

息苦しさを軽減するマスク構造で、口元の空間が確保され、呼吸がしやすいそうです。

もちろん、水に強く、洗って何度でも使用可能 。

おまけにUV99%カット機能も。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新型コロナ予防対策は、まだまだ数年必要だと考えられています。

こうした予防対策アイテムが開発されることで、いろんなところで働く人たちの安全が守られていくといいですね。

■詳しくは、PR TIMES株式会社DOUBLE-H『水辺での感染症対策、飯沼誠司氏と耐水マスクを共同開発。業界初のライフセーバーカラーも!(2021年6月16日)』へ

閉じる

<Beyondコロナ>コロナ禍でも気をつけるべき病気

その他の記事はこちら

今週のLINKED通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
(各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>